理想に近いものを

17年06月13日

エンゲージリングは婚約の証として使われるものですが、その見た目は非常に華やかなものが多く、結婚後はファッションとして身につける方も多いです。マリッジリングと比べると使用頻度は少ないものの、大事な席で身につけるなど、より目立つ場面で使われるため、彼女が自慢できそうな指輪を用意しておきたいところです。より高品質なエンゲージリングを探すのはもちろん、一番喜んでくれる方法を考えましょう。

エンゲージリングは販売している宝石店などで価格が変わりますが、最近は20万円~40万円ほどとされています。価格は様々な条件で変わりますが、基本的には品質の高い商品が高くなるのが一般的です。高い商品はおのずとカットが細かい大きなダイヤを使ったり、デザインにこだわっていたり、誕生石も一緒にあしらっているものなど、手の込んだものがたくさん揃っています。まずはこうした高品質な商品をじっくり確認しましょう。

品質の高い商品の選び方としては、宝石類の鑑定結果や、製作しているデザイナーの知名度、実際に商品に施されたデザインなど、様々な要素を踏まえつつ、より高品質だと思える商品を探しましょう。また高品質であっても、プロポーズされる側が喜んでくれないと意味がないので、まずは女性目線で好みの商品を選び、その上で過去の傾向なども参考にしつつ、より彼女が喜んでくれそうなエンゲージリングがどんなものか一度じっくり目を通した上で、品質が高く、より強く自分たちが考える理想のイメージに近い物がないか探してみましょう。