エンゲージリングの品質

17年06月07日

エンゲージリングは結婚を記念する大事なものです。だからこそ慎重に選びたいところですが、普段アクセサリーを買う経験がない男性にとっては、選ぶ基準もわからず、予算組みなどにも苦労することも珍しくありません。エンゲージリングを選ぶ基準としては、相場の20万円~40万円ほどを一定の基準として、そこから彼女が喜んでくれそうな品質の高い商品がないか探してみましょう。

エンゲージリングの品質を見る基準はいくつかありますが、中でも注目したいのが使われている宝石です。エンゲージリングに使われる宝石で特に多いのがダイアモンドで、大きさやカットの違いで品質に大きな差が出ます。さらに宝石を取り付ける台座などのパーツも、デザイナーの個性が光る大事なポイントなので、出来る限り多くの商品を参考にして、彼女の好みに合いそうなものを探しましょう。お店によってはオーダーメイドやセミオーダーも可能なので、そちらも有効活用してください。

エンゲージリングの品質は重要ですが、それで満足度が変わるとは限りません。多少のダイアモンドの品質の違いは素人目にはわかりにくく、品質が高い代わりに値段が高く、デザインが好みに合わないものも出てくるでしょう。品質だけに気を取られず、相手がもらって喜んでくれそうなものを探すことも大切です。予算内で出来る限り品質の良いものを探しつつも、デザインの好みやファッションの傾向なども加味して、これだと思えるエンゲージリングを探しましょう。